トレーニングシューズには地下足袋をおすすめしたい4つの理由

丸五の足袋life
丸五の足袋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社帰りのジムに履く靴に迷っていました。

おかしんは会社の帰りにジムでトレーニングをしているのですが、

いつも荷物がかさばってしまったり、重かったりと「何かいい靴はないかなぁ」と迷っていました。

色々と調べた結果、地下足袋を猛烈におすすめしたいので、

今日はトレーニングシューズとして地下足袋が優れている理由を3つ紹介したいと思います。

トレーニングシューズには特に丸五の地下足袋がおすすめ!!

おかしんは丸五の地下足袋をトレーニングシューズとして利用しています。

丸五の地下足袋
丸五の地下足袋

見た目は完全に庭仕事などで使うような感じです。

とてもジムで使う感じにはい見えませんが、

意外にもいい感じなんです。

会社帰りのトレーニングに地下足袋をおすすめする4つの理由

1.とにかく軽くてコンパクト

地下足袋はとにかく軽くてコンパクトです。

ソール以外の部分は、布製でペラペラなので、通勤バックにしまったとしても、

かなり小さくなるので、しまう場所に困りません。

丸五の足袋
丸五の足袋

重ねるとこんな感じでコンパクトになります。

丸五の足袋を重ねた画像
丸五の足袋を重ねた画像

重ねるとこんなに小さくなります。

ほぼソールの厚さだけになります。

しかも、地下足袋を履くとには、

靴下を履く必要はないので、会社帰りのジムだとしても、

ビジネスソックス以外に靴下を用意する必要がなくて、

荷物を1つ減らすことができます。

ジム通いでのトレーニングを継続させるコツは、

いかにジムに行くことに対する障壁を減らすかなので、

こういった荷物を1つ減らすことについても、

結構な効果があると思います。

2.ソールが平なので力を出しやすい

トレーニングをする際に、

効率よく力を出せるかはかなり重要なポイントです。

ランニングシューズなど、普通の靴は、踵に向かってソールが厚めになっているので、

デフォルトで前傾姿勢のような形になってしまいますが、

地下足袋ならソールは平べったいので、

素足感覚で履くことができて、効率よく力を出すことができます。

また、親指とそれ以外の指がセパレートしているので、

5本指ソックスのように、足の指の力も使うことができます。

そういった意味では、コンバースやVANSの靴なんかもソールが平べったいので意外とおすすめです。

3.清潔に保つことができる

普通の靴を洗うとなるとブラシなどを使う必要が出てきて、

ちょっと面倒ですが、地下足袋であればソール以外はほとんど布地なので、

洗濯機に入れてしまえば意外と洗えてしまいます。

洗うタイミングは結構汚れてきてしまったり、

汗が溜まってきたタイミングでいいと思うので、

普段は布の部分にファブリーズをすれば全然問題ないです。

4.意外とオシャレ

地下足袋は余計なデザインが排除されているので、

どんなウェアにも以外に馴染みます。

地下足袋を履いた画像
地下足袋を履いた画像

「めちゃくちゃかっこいい!!」というわけではないですが、

どんな服にも無難にあってしまいます。

トレーニングに行くモチベーションが、

「オシャレな服を着てトレーニングしたい。」という人であれば、

ファッションを楽しみながら、

トレーニングをするのも良いと思いますが、

私みたに、「ちょっとトレーニングに行くのが面倒くさいなぁ。」とすぐになってしまう人は、

上下のファッションバランスを考える必要がないものにした方が長続きすると思います。

まとめ

今回は、トレーニングシューズに地下足袋がおすすめな理由をお伝えしました。

ジム通いは兎にも角にも継続が大切です。

ジムに行く障壁をなるべく減らして、

健康な体を目指していきましょう!!

life
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おかしんをフォローする
スポンサーリンク
Oisimplife | おいシンプライフ |

コメント

タイトルとURLをコピーしました